【ブログで実況】あふぃりえいとdeジリ貧生活脱出計画

気軽にブログでアフィリエイトしよう♪初期投資をしないで無料でお小遣いを儲けるための役立つ情報を提供するアフィリエイト入門用ブログ。初心者でも悩まずに簡単にできるアクセスアップ・SEO対策も紹介。

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビッダーズはリンクの方法が豊富』の第2弾

自転車通販市場~RIDE☆ON~』は、初めて記事を書いたのが4月14日なので、内容としてはまだまだ充実していません。
しかし、この内容が充実していない(見栄えといいますか)ことをカバーしてくれているのが、左サイドバーにあるビッダーズアドセンスです。

ビッダーズアドセンスは「カテゴリ」「取引方法」「キーワード」「表示順」を入力するだけです。

表示広告はサイズや枠線などを自分のサイトの雰囲気にあうようにカスタマイズできるので使い勝手もなかなかGood!

左サイドバーを見ていただければわかりますが、3つも連続で縦に並べてしまいました。(ちょっとやりすぎかもしれませんが・・・。)

同じ自転車でも『キーワード』を折畳自転車や電動自転車など細かく指定すると、それに合ったものが表示されます。

■ちなみにこんなヤツです。
・サイドバー用サイズ(160×600)/ショッピング(報酬対象)/PSP/売れた数が多い順と入力してみました。
・表示広告はなにもカスタマイズしていません。
(動的に表示されるのでわざわざ張り替える必要がありません。面倒なことが嫌いな人にはモッテコイ!!)
     ↓↓↓↓↓↓↓


ショップ系のアフィリエイトだけでなくても、いい感じに使える気がしませんか?
自分のブログにあうカテゴリを選ぶだけで良いんです!!

◇◇◇その他のなかなか使えるリンク◇◇◇
地味なテキストリンクですが、見出しや目次などに使えるのが『カテゴリリンク』です。 
自転車通販市場~RIDE☆ON~』で未来の日付で投稿してある記事があるんですが、ここで案内板代りに使っています。

投稿してある記事は少ないのですが、欲しい商品別にカテゴリを分けてリンクを作れるので、商品を探しに来た人にとってはブログで紹介してある商品が少なくても、こちらから探してもらうこともできます。

見てもらえればわかりますが、素人の私が自分で地道に商品を貼り付けるより、いい感じがします・・・。

お店のリンク』を作ることができます。(お店を紹介したい人にはいいですね!)
バナーとテキストの両方作れますが、使い方や自分のサイトにあったものを選べます。

私はテキストタイプを利用しています。

お店のリンクは、商品を探しに来た人が、カテゴリを選んで買物をするより、漠然と「何かいいものないかな~」なんて感じで探している人向きのような気がします。

★★★私のリンクの使い方★★★
○商品リンクはブログでの商品紹介用として投稿記事に使用
○ビッダーズアドセンスは商品が陳列されていないと、なんだかブログがさびしいので内容の充実と装飾(見栄え)として使用
○カテゴリリンクとお店のリンクはブログの内容がまだ充実していないので、それを補完する目的で使用
といった感じです。

かけだしのショップ系ブログにはビッダーズは必需品ではないでしょうか?
(私は楽天やライブドアを利用したことがないのでわかりませんが、キャッシュで報酬をもらえるビッダーズを推薦します。)


現金化できるビッダーズアフィリエイトプログラム
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://halhal777.blog3.fc2.com/tb.php/123-e997370b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。